セツナサ ヒラヒラ キョウモハレ

関ジャニ∞ × aiko × 音楽 × 映画 × 読書 × ドラマ 好きなことを好き勝手に!

春ドラマめっちゃおもしろいね!-前半

 

今期は結構見てるんですよ。
4月からスタートした春ドラマ。
まだ始まってないドラマもあるけど。

私はどんなにハマっているドラマでも絶対にリアタイはしない派です!申し訳ない!本当に、こればかりは視聴率に貢献できない自分が嫌になる(笑)
昔から好物は最後まで大事に残しておくタイプなので、つまりはそういうことなんですけど(?)。ゆっくりと朝ごはん食べながら、昨日の夜にやっていたドラマを再生するのが至福なんです。
グッときたシーンは何度も何度も巻き戻したいし、スムーズにストーリーを楽しみたいからCMは飛ばしたいし。1時間ドラマでもCM飛ばすと大体45分くらいにはなるので、朝の時間のないときなんかは1時間ドラマを2本は見れる。朝からサイコー。めっちゃハッピー。

と、言いつつも。仕事も家事も恋愛も、「一度タイミングを見失うと途端に思考が停止する人間」の典型なので(笑)なんでも自分のペースが崩れてしまうと途端にやる気を失っちゃって、再開するタイミングを計れずに結局やめるっていう。悪循環の中で生きてます。ちなみに私はAB型です。
大体は3話まで見る→飲み会やゲームに夢中になり4話を見るタイミングを失う→面倒になって5話6話を飛ばし(録画はしてある)→8話9話も見ずに平日のダイジェスト放送で横着して(笑)→最終話だけ見る。
という、最低なことをよくしてしまうんですよ…。最低ですね…まじ最低だわ…。どうにかならないのかなこの性格…(他人事)。

バラエティ番組も録画しちゃうからだめなのかなー?
本当にリアタイするっていう習慣がなさ過ぎて、VS嵐や夜会、夜ふかしまで録画してますからね。吉本の新喜劇、クリップNEWS、あとはもう終わったけど笑×演とかも。ぜーんぶ録画録画サイコー録画は便利
自動録画は関ジャニ∞ジャニーズWESTとNEWSをキーワード登録してます(笑)こりゃあいくらあっても容量足りないわな(笑)

ちなみに前クールで印象に残ってるのは「アンナチュラル」と「BG~身辺警護人~」かな。あと「女子的生活」だ!この3本は横着せずに1話からしっかり見た!めっちゃ面白かった!全部に1位をあげたいくらい!
アンナチュラルなんて出演者がやばかったもんね。キムタクのドラマはハズレがない…。出演者も脚本も最高。女子的生活は全4話だったけど、うきうき楽しみながらも考えさせられるストーリーだった。

 

そんな感じでとりあえず!
今の時点で私が心の底から「ええ~!なにこれ~!めっちゃ面白い~!!!」と思っているドラマの感想を書き綴っていくだけという頭の悪い記事。まだ始まってないドラマもあるけどね。現時点での話ですからね。ていうかなにを見ててなに見ていないのかをすぐ忘れるあんぽんたんな私。そんな私の為に書いておく、備忘録です。

初回から大体2話までは見ているので、そこまでの短い感想ですね。あまり長くなるとあれなので頑張って6~7行でまとめてみる。

 

(マジで頭の悪い記事ができそうだわ)

 


まず「このドラマを見よう!」と思う優先順位は、主演>出演者>直感>原作>主題歌>監督という順です(大体は)。ていうか何年か前は直感とタイトルの面白さや惹かれ具合で決めてたんですけど、この「直感」が外れるのなんの…。もういい加減辟易してしまって、今はもう真っ先に出演者欄を見るようになりました。無駄な時間は使いたくない。
ちなみに新ドラマ情報はテレガイなどではなく、ネットです。まじでNEVERまとめの優秀さよ…。誰だか知らんがいつもありがとな!


月曜日

21時~

コンフィデンスマンJP (2話まで視聴済み)

  • 長澤まさみ主演、他キャストに東出昌大小日向文世
  • 今までの詐欺ドラマとはテイストが違って明るい(主人公に薄暗い過去がない)
  • なんとなく応援したくなるのは騙す相手が悪党どもだから?なの?
  • ダー子(長澤)の頭の良さとボクちゃん(東出)の掛け合いは笑える
  • リチャード(小日向)の「唯一の良心感」(たぶん違う)
  • 「月9=恋愛枠」って概念はナシ

まさみちゃんも東出も、特別好きなわけではないんですけど。ただ唯一小日向さんだけを見たくてとりあえず撮った…、ら!大正解だった!
めっちゃ面白い見直したぞ月9フジテレビ最高だな!!!!
前述した通り恋愛ドラマよりもコードブルーやHEROなど、ある職業を題材としたドラマの方がわりと好きだから今回はハマったのかな、と(いやこれは例外か?笑)。前クールの海月姫*1も結局は初回と最終回しかちゃんと見てないっていう。あれはあれで衝撃だったけどね!(登場人物がマジでダサかった笑)。しっかし蔵之介の最後のセリフ、「愛してる」はヤバかった。すごかった。私の中の女性ホルモンが一斉に湧いた。

…話を戻します。

コンフィデンスマンJPは、まさみちゃんが色々な職業に扮して悪党どもから金を奪うストーリー。しかし「なりきる」のではなく「マジで資格を取得しちゃう」のがなんとも面白い!付け焼き刀で知識を手に入れてもきっと簡単にバレてしまうもんね。ボクちゃんが犯すであろうミスや失敗に動揺しないよう、ダ―子が先回って苦労してるとも言えるのか?(笑) 


24時59分~

◯◯な人の末路  (未視聴)

  • この枠は「吾輩の部屋である」から注目してます。
  • 舞祭組の4人が主演だよね。とりあえず1話は見ます。(後日追記)



 火曜日

22時~

シグナル 長期未解決事件捜査班 (2話まで視聴済み)

  • 坂口健太郎主演、他キャストに北村一輝吉瀬美智子渡部篤郎
  • 坂口くん初の連ドラ初主演?わあ、おめでたいね!
  • 過去と未来が交差する。2話目で大体の仕組みが分かる
  • 些細な箇所だけど「うん…?笑」ってなるところは否めない
  • キャストが最高、なによりも最高、これだけで見る理由になるだろ

いいですねー、 FINAL CUTの次枠ですか。前クールが復讐系なのに比べ、今回はしっかりと未解決事件を解決に導いていくストーリー。…かと思いきや、意外とファンタジー要素が強めなのかな。1話と2話の開始10分までは「いいなー面白いなー」と思ってたんだけど、どうかなー。正直2話観終わった後はひとりで首傾げてました(笑)たぶん演出の仕方が個人的に合わなかったんだと思います。まあここからどんなオチに持って行くのかが見ものですね。過去と未来の繋がる瞬間が楽しみです。
そしてなによりキャストが良いめっちゃ良い豪華!いや豪華だけど!それだけじゃなくて!
北村一輝×吉瀬美智子って…?「昼顔*2やん…???エッ、それだけで視聴する理由が出来てしまうやん。ウケる。過去の役とかめっちゃ引き摺って見てしまうタイプの人間だからこういうのが1番興奮するんですよ。マジで最高のコンビ過ぎてツラァ!って感じ(ストーリー上同じ画面に映ることはほぼないけど)。あと渡部篤郎さんが好きです。北村一輝の顔はもっと好きです。
昼顔ではあんなにドロドロ×切ない関係だった、りかことおさむ…。今回は一体どんな関係性なのか…。あ、ヤバいな昼顔が見たくなってきたな。でもあれ見るとメンタルが死ぬからな。
ちなみにキム兄の役はケンコバでお願いしたかった!!!まじで!!!!!


25時28分~

やれたかも委員会  (未視聴)

 

 水曜日

22時~

正義のセ (1話の途中まで視聴済み)

  • 吉高由里子主演、他キャストに安田顕など
  • 原作は阿川佐和子の同タイトル
  • 新米検事が「正義はなに?どこにあるの?」と悩む物語(違うか)
  • 正直これは途中で断念する可能性大
  • 吉高ちゃーん!こういう役あんまり似合ってなくなーい!

いやこれどうなんだろうか…。1話の半分で限界だったかもしれない。それでも結構頑張った方なんだよな…。新人検事の成長ストーリー、しかし吉高さんあまりハマってない感じある(笑)あれ、私だけ?(笑)
見ててイタイなぁ…と思うことが初っ端からありすぎた。後先考えずに自分の正義感(という名の思い上がり)のみで突っ走る主人公。見ててめちゃくちゃ怖くないですか?私は怖いです。めっちゃ怖い。しかも経験値ナシ、他人の話は「聞いているようで一切聞いていない」。…こういう教育系ドラマ?がたぶん元から合わないんだろうな。いや分かんないけど。
ごめん!めっちゃ今更だけどたぶん吉高さんの声があまり好きではないのかもしれない!(笑)

私的には安田顕さんが頼みの綱だったので(笑)、正直2話以降を見るかどうかはツイッターでみんなの反応を見てから決めようかな!

 

 

( ほらやっぱり頭の悪い記事ができただろ?)

 

前半は月曜日~水曜日までのドラマ!

うーん、こうしてみると意外と見てないよね~。

まあHuluもFODもネトフリも登録済みの私ですから!大体のドラマは興味が湧いたらいつでも見れるし!
うるせぇ!廃人だってことは分かってんだよ!(怒)

 

木曜日~のドラマはまだ始まってないものが多めですので、後半に回したいと思います。後半は面白いドラマが詰まってる気がするんだよな~。るる~~。

 

 

嫌なことがあっても逃げ道って案外たくさんあるからさ。
私は楽しく生きていくの!斜め下を向いて歩いてこ!

それじゃあおすすめの商品を置いて去ります!

  

女子的生活 [DVD]

女子的生活 [DVD]

 

 

 

 

リブステーキでした!!!

 

 

 

 

*1:瀬戸康史の女装が美味だったな…。

*2:不倫は軽蔑するけどこのドラマだけはすごく好きだった

キミだけが足りない世界でボクは生きてる

 

 

関ジャニ∞渋谷すばる(36)が、今年末でのジャニーズ事務所退所とグループ脱退を発表した。」

 

 

なんも言えないなー。

「なんだこれ」としか。

ウソじゃんって思ってたなあ。思ってたんだけどなあ。

 

9時35分に受信したFCからの会報メールを読んだのが10時55分でした。
NEWSのツアーEPCOTIA、静岡の昼公演のためにシゲ担の友人の運転で会場へと向かっている最中にメールを開いてしまって、思わず運転席に座る友人の腕を掴み「さ、最悪なことが起きたかもしれない…」と絞り出すのが精一杯だった。(この後は友人の方がテンパってた)(可哀想なことをした)(ごめんね)
 

「脱退の方向で動いている」って報道が出たのはフライデーの発売前日、確か木曜日だったかな。正直そんなものは「あーはいはい、デマの拡散マジおつかれ!!!」で済んだ。私は記事すら読んでないっすわ。だって使われている写真は5年くらい前のものだし、まず事務所関係者とか誰よって(笑)その時点でお察しだろって思ってた。
憶測の域を出ないそんなものには当たり前だけど動揺すら一切なくて、火消し説()の方がずっと有力だろうと思っていました(笑)

 

「大事なお知らせがあります」
メールのその一文で十分だよね~。

あのジャニーズ事務所がよ、どこから出たか定かでない情報を公式に否定するわけがない。ツイッター見てみたら「海外公演の発表じゃないの?」って言ってる人が何人かいたけど、そんなものは僅かな希望でしかなくて、っていうかそう言ってる人も本気じゃなくてほぼ願望で呟いてるんだなって思った。「そうであってほしい」という願望。

海外公演?えぇ?いま?ここで?このタイミングで?ありえなくない?っていうか脱退報道の否定とか、もっとありえなくない?

ああもう最悪だ、これは最悪なことが起きたんだ。
これから起こるんだ。

11時2分前にエイターの友達2人(安田担と錦戸担)にラインして、でもお互いに出てくる言葉って「待って」「待てない」「こわい」「なにこれ」「どうしよう」「無理なんだけど」「分からない」「どうしたらいいの」「なにも分からない」「あああと1分」「すでにサーバーが重い」くらいしかないし、マジで混乱の極みだし。でもどんなことを語られたとしても地球は爆発しないじゃん?一瞬で塵になって消えることはないじゃん?それっていやだよな~~。とか、なんかボケーっとしながらそんなこと思ってた(笑)だいぶ混乱してたんだなって感じ。なんかすまんな。

 

結局11時ちょうどにアクセスしたけどサーバーが死ぬほど重くて繋がらなくて(当たり前だわ)、こりゃツイッター見た方が早えわってなって開いたらフォロワーさんがご丁寧にスクショを貼ってくれていて。とりあえず4行目まで読んだ瞬間に保存して、LINEでエイター2人に送って、妹(神山担)にも送って。

それをしながら、隣で安全運転を心掛けながらもソワソワしている友人にぽつりと「すばるくん、辞めるって、ジャニーズ」とだけ告げた。笑っちゃうくらい訳が分からなかった。「あー、そうか、そうですか。」ということだけだった。

頭の中がずっとぐるぐる回ってる。「ジャニーズ事務所を辞めさせていただく決断を」。改めてそこまで読んだ後から、一体どの道を使ってエコパホールに向かったっけ?友達はなんて声をかけてくれたっけ?あ、まだメンバーのコメント読んでないや。まあいいや、あとで読もう。なんかそんな感じでずっとぼーっとしてた気がするし、ただ「あーヤバいな」って感じてた気もする。

会場に着いてとりあえず煙草吸って、メンバーのコメントを読んで、それでも変な話、実感とか全然なくて、なんか漠然としたものだけが渦巻いていて。でも一緒に会場入りする3人中2人がエイターだったから、集合して初めまして~って挨拶した後はお葬式みたいな雰囲気だった。シゲ担の子には逆に気を遣わせてしまって申し訳なかったな。大丈夫?って声かけてくれてたけど「全然大丈夫だよ~」としか言えなかった。実際全然大丈夫だし平気だったんだけどね!だって現実味も実感もないし、変なドッキリだな!って8割は思ってた。あとの2割が「ちゃんと理解しているという感情」だったことには後で気付くんだけどさ。

 

開演までの間に記者会見の映像を見ました。
スーツ着て座ってる。なに言ってんだかなに喋ってんのか全然分かんないし理解できないし、なんなら知能指数が赤ちゃんみたいになってたから、「え、これはなんの会見なの?お遊戯会かな?てかスーツ似合ってるね!安田くんはどこ???」っていう頭の悪い感想しかないの(笑)マジでヤバいな自分(笑)ウケるね!ぜんぜんウケないけど!!!

横山さんが泣いているのを見た。顔も鼻も目も真っ赤にして、歯を食いしばって時折下を向いたりしていた。十祭で見せた泣き顔とは、これ絶対に違うやつだ。
そこで改めて「これはヤバい」と危機感みたいなものを抱いた。頭の中で警告音がビービー鳴って、「あ、すばるくんが居なくなるんだな」って初めて思った。横山裕横山侯隆になっているなと思わせるようなその姿は異常だし、考えられなかった。ヒナちゃんがシャキッと前を向いているのも変だと思ったし、大倉に至っては「これから殴り込みでも行くんか?人殺したんか?」ってくらい斜に構えて座ってるし。なにかが終わったということと、なにかが無くなるということにも気が付いた。多分それは、私が1番嫌なことだった。

知能指数が成人並みに戻ってからまたちゃんとメンバーのコメントを読み返して、すばるくんの決意も読んで、「退所」という言葉の意味を知った。音楽を追求したいって、あなたバンドやってるじゃん。メトロックだなんだ好きにやってるじゃん。(ちなバンド活動について私は否定せずとも応援はしていなかった)好きな曲作って、歌って、ドームツアーやって、笑って、騒いで、これからもずっと。レギュラー番組増やして、もしかしたらまた演技のお仕事も貰って、もっと願望を言えばまたソロツアーとか。そうやってなんだかんだで20年30年って関ジャニ∞をやっていくんじゃないの?
意味が分からない。勝手だけど、あの瞬間には憤りさえ感じた。

なにもかもが飲み込めないままNEWSの公演が始まる。人間、っていうか私は、単純で自分勝手でとんでもない生き物だから、その最中はただただ楽しかった。小山さんかっこいいなー、手越は相変わらずアイドルやってるなー。あ、この曲好き!聴けて嬉しい!そうやってすばるくんのこともエイトのことも意図的に頭の中から追い出して楽しんだ。なによりも隣にいる友達にこれ以上の心配をかけたくなかった!だってその子はもうずっと長い間、今日のこの公演を楽しみに生きてたんだよ!シゲさんに会えるのを楽しみにお仕事頑張ってたんだよ!!!

でもね、だめですね(笑)!実感って急に湧いてくるんだなって思った。

U R not aloneのイントロを聴いた瞬間に、もうグワーッ!って。なんか糸が切れたというか堰き止めていたなにかが崩れたっていうか。
分かってしまったんだよね、たぶんね、私が聴いていたのはNEWSじゃなくて関ジャニ∞だったんだって改めて思った。誰のことが好きで、誰のどの曲に勇気をもらってたっけ。それ全部関ジャニ∞じゃん。こうやってどうしようもないほどの喪失感と絶望の淵に立たされた時、私はずっとエイトの音楽を聴いてたじゃん。
もちろんNEWSは素敵だよ!大好きです。U R not aloneはもちろん、weeeekだってハチャメチャに盛り上がる最高のアッパーチューンだよね。特に小山さんの顔面は私のなにかを刺激するほど整ってて綺麗です。コンセプトのしっかりした演出、素晴しいパフォーマンス。でも違ったんでしょうね~。私はずっとエイターだったんだって、皮肉にも改めて思ってしまった。

終わるんだなーじゃなかった。終わった。いつの間にか終わってた。すばるくんが居なくなるってそういうことなんだってちゃんと分かった。哀しくてしょうがない。悔しくて悲しい。どうして。

終演後のボーっとした頭じゃなにも考えられず、とりあえず駅に向かった。たぶんツイッターをログアウトした時間はここかな?どのアカウント開いても「関ジャニ∞渋谷すばる・脱退・退所」ってワードが視界でチラついて、ああもう鬱陶しいな!って感じしかしなかった(笑)泣いた後みたいに頭の中の靄がずっと晴れなくて、なにかから逃げるように新幹線の時間を1本早めて飛び乗った。
車内でもエイトを聴きたいのに聴けなくて、でもシャッフルすればするほどエイトしか流れてこないし(笑)もういいやーって諦めて携帯の電源も落とした。

電光掲示板の一行ニュースでさえもすばるくんのことを流すから、もう無理だね。どこまでついて回るんだ!いい加減にしてくれよ!って(笑)


仕事が嫌だった日に聴いていたのはいつだってエイトだったんですよ。
「今に見てろクソったれども」っていつの日かすばるくんが言っていた言葉を思い出して、唇噛んで泣くの耐えて頑張ってきた。上司の理不尽な要望にも怒りにも笑って「なにあいつ(笑)」って言えてた。友達に言いたいことが言えなくて泣きながら帰った夜道もそうだった。イエローパンジーストリートとか、イッツマイソウルとか、おばロックも笑って泣いて聴くたびに大好きだなーって思った。
「お前いい加減にせえよ!」って奮い立たせてくれる存在でもあった。エイトの曲を聴いていれば子守歌みたいにゆっくりと眠りに落ちることだってできた。好きな場面がいくつもある。ダンスリハのときにまるちゃんが発狂してたのも、大倉くんが大声で笑ってたのも、「プリンがパーンッ!」ってなってたのも(笑)
夢のような人たちだった。でも彼らは神ではなかった。そんなことすら忘れていたくらい、関ジャニ∞って素敵でキラキラしてて大好きな存在だった。

 

関ジャニ∞は間違いなく私の青春であり、すべてだ。

思い返せば好きになってからいつの間にか10年と少しが経っていて、私はもう20代のいい大人になっていた。塾をサボった日、親に隠れてこっそり見ていたうたばんで、丸山くんに恋をした。面白くて、カッコよくて、一晩中頭からあの笑顔と声が離れなかった。それがいつの間にか関ジャニ∞というグループを応援するきっかけになって、メンバーみんなのことが大好きになって、一緒に笑って泣いて走った。音楽の楽しさや素晴らしさを教えてもらった。どうしようもなく胸がいっぱいになる感覚を初めて味わったのに、それを表現できなかった当時小学生だった私は、もう社会人になっている。
思えばPerfumeaikoV系も好きになったのは、そうだな。エイトのおかげだな。ジャンルとか事務所とかそういうの関係なしに「音楽は楽しくて素晴らしい」と素直に思えることができたのは、エイトが色んな音楽を歌って踊って楽しんでいたからだった。

大人になった私は知っている。
「変わらないものなどない」ということを知っている。
恋人に心変わりされたのと同じように、同級生が結婚して離婚したのと同じように、酒に酔って楽しくて笑いが止まらなくて、次の日に二日酔いを後悔するのと同じように、周りも自分も環境も世界も変わっていって、それでも同じように、変わっていないように見せかけて確実に変わった毎日が来るということを知っている。そしてそれがどれほどに悲しくて遣る瀬無くて切ないことなのかも。

 

渋谷すばるジャニーズ事務所を辞める」

 

文字で見たらどうってことないように思えることでも、それって確実に私の世界を変化させる。こんなにも容易く、まるで最初から決まっていたかのように。

公式サイトから名前が消える。写真が消える。レギュラー番組のあの席には他のメンバーが座って、もしかしたらゲストが座ることになるかもしれない。すばるくんのギターも聴こえなくなって、歌声も叫び声もなにもかもがなくなる。DVDのエンドロールには渋谷すばるの文字だけ見えない。そういう未来がやってくるということを、私は「変わらないものなどない」ことを知っていながら、微塵も考えたことがなかった。

なんとか全てを飲み込もうとして、それでも意味が分からなくて信じられなくて丸1日経った今もずっと整理がつかないままこれを書いてる。正直どうして今なのか。背負うものも覚悟も10代の頃とは全然違う。培ってきたものの重さは、ずっと見ていたから知っている。本人が語ったように事務所に守られて甘えて支えられて、それであなた、好き勝手にやってこれたんじゃないの。「嫌だな、それは応援できないな。」そう思うようなことをしていても、結局はあなたがあなたのままそこに居てくれたから納得できたし好きだった。それを捨てるようなことをなぜ今するのか。 どうして、なんで、どうして。私は長いこと追いかけて応援してきたくせに理解できないでいる。ポンコツでクズで出来損ないのファンでごめんね。心の底から思って懺悔したいくらい、私は分からなかった。

大倉くんのコメントと会見での言葉を聞いて、涙が出た。末っ子で甘ったれで、言いたいことずばっと言って、まるちゃんが最初は苦手やったって吐露するくらいのその言葉で、私が聞きたいことを全部聞いてくれていた。「どうして日本じゃだめなのか」「日本でも勉強できるんじゃないのか」「僕たちの人生も変化する」。私がすばるくんならこんな質問されたら死んじゃうんじゃないかな(笑)それくらいには真っ直ぐで怖くて痛い言葉だと思った。
メンバー全員が「応援する」という姿を会見やコメントで見せていたなら、私はきっと耐えられなかっただろうなと思う。担当を降りていたかもしれないし、ファンを辞めていたかもしれないし、もっと最低な言葉で全部を否定していたかもしれない。でも誰か1人でも「どうして?」って疑問に思う人がいてくれて良かったと、勝手だけど思わずにはいられなかった。ごめんね。
「勝手な決断を下すすばるくんのことを嫌いになれなかった」って苦い顔をする大倉も、「今日という日が来ないでくれればいいと思った」って赤い目で絞り出したよこちょも、すばるくんのことが本当の本当に好きなんだなーって。

1番しんどかったのは「それは関ジャニ∞にいて叶えられない夢なのか?」ということだった。この問いにすばるくんがなんて答えたのかなんて考えることすらできない。いやいや、これ聞いたら無理だよね。無理だったんだな。もう決まったんだな、そういうことなんだな、って当たり前のように納得する道しか残っていない。
本人がなにを語っても、どうして!なんで!って駄々をこねてた丸山担の私は、大倉くんのこの言葉でストンと落ちた。それは「渋谷すばるが居なくなる」ということを受け入れるものではないけれど、結局は「関ジャニ∞にいては叶えられない夢を抱いた」ということだから。

渋谷すばるが居なくなる。

当たり前のことだけど事務所を辞めたってこの地球やどこかの国にはいるし、また歌って笑ってバカやって生きるだろう。メンバーとだって連絡とって、遊んで、ご飯行って、モンハンやって、楽しんで生きるだろうさ。私だってそうです。死ぬわけじゃない。気持ちの面ではしんどくてもね、このくらいじゃ地球は爆発してくれないんですわ。一瞬で塵になって消えることもないですし。もちろん会社は倒産しないし貯金も増えない。壊滅的なダメ人間の私に彼氏ができるわけでもない。でも私の世界からは居なくなる。確実に、私の好きだった関ジャニ∞からは居なくなる。なによりも悲しくって苦しくて、どうしようもないことだ。

ぽっかり空いた空間に入ってきたのはどうしようもない虚無感で、当日に見た会見の映像以降、私はWSは疎か朝のニュースさえ見れていない。テレビをつけるのがこわい。ツイッターを開くのがこわい。みんなが前を向いて色んな方向にシフトチェンジしていく中で、わたしはまだなにも言えない。「そうか」「じゃあ仕方ないね」「終わったんだな」そうは言っていても私はどうしようもないほどにポンコツだから、納得だけがずっとできない。もう現実だって分かってるし実感も沸いているのにね。おかしいですよね。気持ちだけが初めて出会った頃に戻ったみたい。「7人」に拘ってる。
「もうこればっかりは自分のペースで飲み込んでいくしかないんだな」という結論に達したので、牛歩以下の速度でゆっくり考えようと思います。これからの色々なことも、今までのことも全部。
すばる頑張れー!って言ってる人だって悩んでなかったわけじゃない。もう無理ですファン辞めますって言ってる人だって悩んでなかったわけじゃない。みんな自分の速度で頑張っていこうね。

好きじゃなくなるとかファンを辞めるとか、そういうのじゃないんですよ。ただ私は、自分の信じるものや人に対して神のように信仰・崇拝をして、「この人たちなら大丈夫だ」、「この人たちなら、私が追いかけている間はきっとずっとそばにいてくれるはずだ」と思い込んでしまう節があるのだと。今更ながらに思い出して、また改めて落ち込んで、自分に対してがっかりしている。

 

 

彼らは、渋谷すばるは、「アイドル」だという前に、ただただカッコよくて信じられないくらいに男らしい人だった。「ただの音楽好きのおっさん」だった。

 

 

aikoの「予告」はまさに予告

 

ハイサーイ!リブステーキ2kgだよーん!
お久しブリーフ猫の皮!テンションが迷子!(?)

1か月と少しぶりの更新で御座います。下書きは溜まって行く一方で御座います。
しかーし!!!
ついにaiko新譜情報解禁されたのでね!
なによりも先にこっちをあげておきたい…!
だってだってaiko大好きだもーん!これでもジャンキーだもーん!

 

まずはこちら↓


当たり前のようにaikoからのツイート通知をオンにしているわたしですので【お知らせ】の4文字を見た瞬間に体中が粟立ち、全文を読んでついに両手が震えてゲロ吐きそうになりました。思わず携帯ぶん投げてベッドにダイブした。それくらいの歓喜だった。だって1年2か月と8日ぶり。新曲。思ってた以上に嬉しかった。(18時過ぎに来たアイコメでツイートより先に知ってたのにこの舞い上がり)

aikoはLLR8の最終日に「またすぐにね~☺」って言ったんです。
汗だくのずるむけのかぴかぴになりながら眩しい笑顔で「またすぐにね~☺」って。「じゃあまたね!」でも「また来るからね!」でもなく(また来るからねは言ってたかもしれないけど)、「またすぐに会えるからね~待っててね~」って、確かに言ってた。
だから新曲発売するよ37枚目のにうしんごだよ!ってアイコメが届いたときに「あ~~~~あいこ~~~おまいが言っていたまたすぐにねはこれか~~~~?これだったのかぁ~~~~???」って悶えずにはいられなかった。ぜったいにウソはつかないあいこ。頑張ってくれるあいこ。すき。痺れる。あいこ。そんな君がすき!!!!!

 

曲名は「予告」。

予告。よこく。ヨコク。YOKOKU………。

こちとら長いことオタクやってんだ!すぐに深読みするんだよ!新曲タイトルが発表された瞬間にはWikipedia師匠とグーグル先生の検索窓開くんだよ!なめんな!「わあ~新曲タイトル予告だってぇ~すごぉ~いどんな曲なのかなぁ~???」とか一切思わないから!(いやめっちゃ思うけど!)まずは自分で調べる!すべてのことには意味があるんだ!なんとなくなんてことはない!(力説)(これ悪い性癖すぎるよな)

だから調べた。

よ‐こく【予告】の意味
[名](スル)前もって告げ知らせること。「先発投手を予告する」


調べてみた結果をそのまま受け止めてみる。その時点で深読みもクソもない。そんな私が導き出した新曲の雰囲気(と主に歌詞)の予想はね、もうそのままです。ええ、安直過ぎるくらいにそのままです。書く必要ない気がするけどあの時の自分が可哀想だから書くね…。
 
彼から別れを告げられる、そんな雰囲気」 ⇒ (だから)「予告

…はいどうも単純すぎるアホなオタクですどうもこんにちは。

いやいやいや聞いて?タイトルが発表されるじゃん?前回の「恋をしたのは」は結構ゆっくりめだったじゃん?てことは今回アップテンポ来る可能性あるじゃん!むしろそれしか考えられなかった!個人的願望が強すぎて!もし失恋や悲しく辛い歌なのであれば、aikoってそういう曲にはノリノリなメロディー付けるし。っていう考察も深読みもできないいつ何時も個人的願望を強く出すただのアホ。知能指数がクラゲよりも低い。たぶんミジンコと同レベル。わあ単細胞!アメーバみたいだね!まあ反省はしてるよ。めっちゃ反省してるよ。………え?なぜ反省してるかって?


岡村隆史のANNで聴いたからだよッ!!!!(激怒)


 泣いた。めっちゃ泣いた。夜更かし出来なかったからタイムシフトで聴いたんだけどめっちゃ泣いた。(初聴きがツイッターに即アップされたやつなのはイヤっていう面倒なタイプ)聴き終わってからえぐえぐ言ってる自分に引いたし、aikoの才能に改めてドン引いた。(めっちゃ褒めてる)
「えぁっ、えぇ…あいこ˝ぉ˝~~…。どうすんのあいこ、こんなに良い曲作っちゃって、ほんどどうすんだよ~~~あ˝い˝こ˝ぉ˝~~~!ずき˝ぃぃぃぃ˝~~~~!!!!(ほぼ号哭)

そしてはたと気が付いた。

aikoはいつだってわたしたちファンが想像する「aiko」の上を簡単にひょいと飛び越えてしまうんだった…と。良い意味でこちら側が予想だにもしていなかったことをケロッとやってみせる。まるでイタズラが上手いこと成功した幼い女の子みたいに、嬉々とした表情で「どうだ!驚いたでしょ~?」って。
そうだ、そうだったわ~…。aikoは一筋縄じゃいかない。aikoがなにかをするたびに、歌い初めに息を吸い込むだけで、いっつも新鮮な感情をどこか懐かしい空気と共にサプライズしてくれる。安易な脳みそで今回の曲を想像したのは確実に大きな間違いだった。わたし本当にバカだから、毎回新曲発売しますよ~!って情報が出るたびに同じことして、曲を聴くたびに同じように「うわあ間違った!aikoはこんなに簡単じゃないんだってば!!」って気が付いたりする。アホ丸出しですね。でも楽しく生きてるよ。aikoありがとねー。すきだよー。(単純)

 

曲は始まりからアップテンポでノリノリ。

aikoも言っている通り、↓

 とぅっとぅるとぅっとぅる~。って感じ。

イントロ、aikoが息を吸う音、フェイク。それらが耳に入った瞬間に浮かんだ情景は、晴れた日に坂道を元気にスキップで駆け上がるaikoの姿でしたね~。涼しくぬくい、爽やかな風がふわ~って通る。髪もスカートの裾もふわふわと舞い上がって行くような。うん語彙力がないね。もう少し上手い具合に伝える方法はないのかな。…ないか。
歌番組でもMステでもアリーナでもゼップでも、スポットライトが明るくぱっと照らす広くて大きなステージの上で、aikoが一生懸命に飛んで跳ねて走って笑って歌ってる姿がすぐに想像できる。ありゃ~これはaikoさん、めっちゃ楽しく歌ってくれるんじゃないですか?次のライブでは1曲目に持ってくるかな?LLR8でわたしが参戦した3回は3回とも夢見る隙間がトップバッターで来ましたけれど、これは1曲目の有力候補でしょ。とぅっとぅる~の瞬間と一緒に幕も落ちるでしょ。そうでしょ?aikoそうなんでしょ?教えて!今すぐ教えて!うそだよその時まで楽しみに待ってるよ! 

 

そして歌詞。

歌詞は必死に聴き取った!色んな人が耳コピしてるのと照らし合わせてもほぼほぼ合ってる!すごい!自分すごい!正直他のどの歌手よりもaikoの歌詞を聴き取るのが1番難しいから!しんどいから!(笑)

個人的には漢字やカタカナやひらがなの使い方から間隔・スペース・改行etc…まで、まるっと全部が大切です。「歌詞カード」に載っている曲のタイトルから曲終わりの一文字までを全部含めてその1曲になっているイメージがある。

完全なる蛇足なんですけどね。
わたしが「配信音源」ではなく、わざわざお金や手間をかけてまで「CD」に拘っている理由もこの「歌詞カード」に関係してると思うんですよ。音楽を配信することって今はもう全然珍しくないし(実際にaikoだって4月の雨は先行配信したよね)、好きな曲を1曲だけ買う方が断然安いしお得。わざわざ交通費かけてショップに行かなくても、宅配便を家で待たなくてもコンビニに取り行かなくても良い。かさ張ることも無ければ間違って踏んで怪我することもないしさ。CDの売り上げが良くないって言われてるけど、日々進化する便利さに対応して音楽自体の価値や評価が下がらなければなんだっていいんじゃないの~?と、私も思うわけ…なんだ…けど…。

けど!けどさ!シングル・アルバム関係なく!CDって絵本であって物語であって、ひとつの作品だと思うわけですよ~~~!わたしは~~~!!!

分かるかい!?ジャケ写からラベル、歌詞カードの紙質や特典で付いてくるブックレットの中身。記載してあるミュージシャン方のお名前と感謝を述べてる文章。最後の最後に入ってるカラオケ音源も、ぜんぶ!ぜんぶ!そのアーティストの「今」を表す大事な作品!まさに物語、まさに絵本!!!
そんな物語の1ページだけを手でちぎって「はい、どうぞ。」って渡されても、「…え??」ってなるじゃないですか。そのページの良さ、たとえばペンの使い方や色の塗り方くらいは分かるかもしれないけど、全体を通して見てみなきゃ分からないことだってあるし、たった1ページじゃもちろんストーリーは分からないよね。人によってはそれでいいのかもしれないけどさ、でもアルバムなら特に全体の流れに力を入れて作っているアーティストが殆どだと思うんですよ。もし気になっている歌手で3曲以上好きな曲があるなら、ぜひアルバムやらシングルやらを手にして欲しいな~と思います。きっといろんな世界に連れて行ってくれる。小説や映画と同じくらい、耳で聴く物語って魔法みたいに自由に空間を広くしてくれるはず。…という宣伝でした。

 

めっちゃ話それた!戻す!

まだ歌詞カードが手元にない時点で歌詞がどうちゃらこうちゃら~うんちゃら~って言うのはなんだか気が引けるんだけどさ!どうしても書いておきたい!わたしすぐ忘れるから!アホやから!ね、付き合ってくれよ~~~~!

 

ここから長くなります。逃げるなら今だよ。

 

 歌詞の書き出しが終わって、よしじゃあ歌詞見ながら歌詞重視で一回通しで聴いてみましょうか、って再生した瞬間に「やばい…」って思った。歌詞の破壊力がやばい。思わず止めたくらいやばかった。「aiko…やばいぞ…」ってなった。今回のaikoはなんかすごい、なんだかとってもとってもすごい…。とりあえずアホがアホなりに頑張って書いてみる。aikoのすごさについて。

まず1番ね。Aメロ~Bメロ。とぅっとぅる~の後。

目が覚めれば世界は変わる 昨日の孤独と今日の自由

~~~~

夢などいくらでも見ればいい 何度も初めての顔で会おう

 
目が覚めれば世界は変わる」!!??

あほか!なに言ってんのこの子!?急にやめてよびっくりするわ!って思った。
aikoって目覚めや夢、総じて眠りに関するフレーズを歌詞によく使っているイメージがあるんですけど(あと有名なのは電話とかかな?)。だけどこういった使い方や言い回しはしてこなかったんじゃない…?どうなの?わたしだけ?気になってるのわたしだけ?だとしても気になるでしょ?紐解きたくなるでしょ?うん、なる。だから調べた。「目覚め・夢」のフレーズの曲。調べた。

(これまでの楽曲と予告の違い、そしてどういった違いなのか?というのを自己肯定感丸出しで適当に書き表した書き殴ったものです。)

 

  • 明日の朝 目が覚めたときに すべてが嘘になってしまわないように (君の隣)
  • なんか続きがまたありそうで 明日目が覚めたらって思っちゃうの (冷凍便)
  • 目が覚めたら 恋に堕ちてることもある (milk)
  • あぁ今日は夢じゃなかった  (キスの息)

わたしが「目覚め」で思い浮かぶ曲はこれくらいかな。調べればもっとあるはず。
 
aikoって「寝るのが怖い」みたいなことをインタビューや会報なんかでよく言ってたりするじゃないですか。まあ有名ですよね、あの子基本的に寝るの遅いし(ツイッター参照)、よく作業しながら居眠りしておでこに変な跡つけてるし(ツイッター参照)、いつもなにかにビビってるかの如く眠くならない!(アイコメ参照)って。だからかaikoの歌詞に登場する「あたし」ないしは「ぼく」って眠ってる間に見る夢や、眠りから覚めることに対して異常なまでに怯えているし期待していないように感じる。

歌詞だと特に、今日あった楽しい・嬉しい出来事はどれだけ抱き締めて眠ったって起きたときには消えているんじゃないか、と不安になって、それは嫌だよと抗って。なのに今日あった悲しい・辛い出来事はリセットできずに、明日の朝目が覚めたときにも引き摺って癒えていないんじゃないのかな、なんてマイナス思考に陥っちゃう。良いことだけを上手く処理できないまま「いやだいやだ消えないで~!」ってTHE・女の子な不安定さ。でも「夢は夢で目が覚めれば悲しいものです」って冷静でシビアな部分もあって。わたしは勝手にaikoに対してそんな印象を抱いてしまっているから、今回の曲を歌詞を聴いたときに驚いたのだ!

こーんなに!「新しい今日」を楽しみにしてる!aikoが!明日を!目覚めを!楽しみにしている!!!

夢などいくらでもみればいい、何度でも新しい顔で会おう。
シアワセや桜の時みたいにアップテンポなものに切なくて胸がぎゅーってなるような気持ちを乗せて歌うのではなくて、本当に楽しい音で、キラキラした楽しいや嬉しいを純粋に歌っている。そんなaikoの可愛さと、素直さと、あどけない少女みたいな声。天使だ。aikoは天使だよ。涙出てくるね。
 
そして2番のBメロ

結んだ約束はそう叶うまい ただ自転車漕ぐきっかけさ
回転数上げて追い越したのは その先に死ぬほど会いたい人がいるから

なにこれ、死ぬ。
 
そうね、そうだね、そう簡単には叶わないよね。ただ頑張るためだけの頑張ろうと思えるだけの「ただのきっかけ」にしか過ぎないんだよね。うんうん、知ってるよ、aikoはそうだよね。会いたいよあいこーって言われたら誰よりも必死に頑張る子だもんね。ここの歌詞はグッときた。大好きな部分。 そしてaikoのこともより一層好きになる部分。
 

2番サビ
 
終わらないよ ずっと だけどそれがいい
きっとあなたとあたしが知っている

聴いた限りだと「あなた」という二人称はここにしか入ってないんだよね。
そこが不思議だと思った。あとこれはやっぱり恋愛系の歌ではないのかなと。「君の隣がファンに向けての曲」っていうのは結構有名だけど、この曲もそういう感じかな?でも君の隣はもっと「君」って言ってたよね。aikoのこれまでの楽曲にこんなにも二人称が出てこないものはあったっけ?分からん。分からんよ。教えて誰かエロい人!
aikoが自分の為だけに自分で曲を作った、って聴いたことないんだけど、この曲はそういうものかなぁ(願望)。だとしたら嬉しいなぁ。嬉しいよなぁ。
歌詞をそのままなんの捻りもなく受け取れば、「あたしだけの行く先(未来)はあたしが知ってる。楽しいときの愛しさはずっとずっと終わらないけど、それを知っているのはあなた(ファン・リスナー)とあたし(aiko本人)だね。」って感じ?ざっくり。めっちゃざっくり。だけど嬉しくて涙が出そう。

某星野さんに似てる!とは初オンエアのときからちょろちょろと囁かれてるけどどうなんでしょうね。てかどうでもいいか。まずアーティストが「その曲、だれだれのあの曲に似てますよね!」って言われたら絶対に良い気はしないんじゃないのかね。結構な屈辱になりそうだけど。わたしは星野さんの作る曲や演技が好きで、結構聴いたりライブ行ったりドラマ見たりしてるけど、そこにaikoはいないもんなぁ。aikoを見てるときだって同じで、星野さんのこと考えることはまずないかも。…と言いつつ予告のCメロに既視感があったのは事実である。そして星野さんが浮かんだのも事実ですごめんなさい。でも、これだ!この曲のこの部分だ!ってなる元の曲が見つからなくて、喉の辺りがすんごくモヤモヤしてる。CDラック引っ繰り返して必死に探してるけどなかなか見つからないもんだな。もし分かっても言わないとは思うけど。(ツイッターでちょろっと呟くかも。)
 
はい。
発売前に書いておきたいことは書けた気がする。あとは発売も待つだけかな。カップリング曲の「間違い探し」も「月が溶ける」も、タイトルを見ただけで涙腺がぶっ壊れて涙ちょちょ切れそうになる。干乾びてしまう。あいこ~発売前にかぴかぴに渇いてしまいそうだよ~。 

でもだめね!わたしの国語力が低すぎてうまく伝わってないよね!?だいじょぶ?うまいこと脳内補正してね??無理なら諦めて曲を聴いてくれ!!!!
(そして今改めて思ったんですけど「眠れなくなるくらい困らせてよ」って合図を歌っちゃうaikoをめちゃんこえっちでかわいいなぁと思いました。今更。)

 

 

楽しみに生きようと思います。あと14日間。1年2か月と8日ぶりの新曲。
そして頑張って生きようと思います。aikoも頑張ってるから。
必死に自転車の回転数上げてるから。わたしも上げる。めっちゃ漕ぐ。


てことで今日もおすすめの商品を置いて帰りますね。
あと次は「応答セヨ/Sweet Parade」の感想を書けたら良いな、と思います。

 

 

 

 

 

 

美しく儚い貴方はその心臓から絳を撒く。

(※この記事は22日に書かれたものです。が、更新日は異なります…。)

 

 

今日はなんの日~♪ ふっふ~♪

日本救世軍設立記念日?
国際ビーチクリーンアップデー?

それとも、フィットネスの日???

 

いいえ、違います。

 

我らが愛して病まないメインボーカル!

渋谷すばるさんのお誕生日です!!!!

 そして関ジャニ∞デビュー13年!!!!!

 

 

わー!おめでとー!ありがとー!おめでとー!
生まれてきてくれて日々感謝!フゥゥゥゥ~~~!☆ 

 

今では丸山担当なわたしですけども、初めてすばるさんを見たとき*1「な、なんて美しいんだ…」と思ったんですよ。こんな人がいるなんて、って感動したし驚いた。今もふとした瞬間に思い出します。スッとした顔立ち、体の細いラインからマイクを握る指の先まで、全部が美しいと思ったあの瞬間。人間じゃないみたいだった。
けど同時に「この人大丈夫か…?」とも思いました。
だって細過ぎる…!今にも消えてなくなっちゃいそう…!って感じだったしさ!今だって十分細いけど、あの頃は本当に骨と皮だけだったじゃないですか…!
刹那の間に消えてしまいそうな、弱くて儚くて幻みたいな人っていうか。妖艶な見た目と憂いな雰囲気を兼ね備えつつ、どこか不安定で放っておけない感じ。
ンンン~~~なんて言えばいいのかな~。自分まじ語彙力ないからさ~。しんどい~。伝えたいことが伝わらないこの感じな~。
あんなの女の子にしか見えないでしょ!わたしが男だったら完全に好きになってるよ!(おかしい)
今でもあんなにムキムキな意外と男らしい安田くんと渋谷さんのことをわたしは女の子だと思ってる節があるからね。目が腐ってんだな。これはもう病気だから放って置いてくれ。

 

渋谷さん!わたしはあなたのことが大好きです!
聴く人の心を激しく揺さぶる熱い歌声、熱い姿勢!
眉間に皺を寄せ、自分の命を削るかのように叫ぶ圧倒的なパフォーマンス!
どの角度から見たって魅入られずにはいられない!惹かれないわけがない

すばるさんが生きている限り、わたしはあなたに一生涯惹かれ続けると思います。
だってどこまで知ったって渋谷さんはずっと果てしなくて、すごく神秘的でミステリアス!なにそれすごい!
知りたい、見せて欲しい、とこちらが望むものほどそう簡単に見せてはくれない人だな、といつも歯痒く思います。まあそれはアイドルに関わらず芸能人全般に言えることだし、だから大好きなんだけど。もっと心の底をミセテクレ〜!その笑顔を向けてくれ〜!って思わせてくれるそんなところが大好きです。
けどさ、ふとした瞬間、ひょっこりと手の内を明かしてくれちゃったりもするじゃないですか。手の内というか、ちょっとしたおちゃめな部分とか、子供みたいなところっていうのかな。直近で言うとコーヒーブレイクとかが個人的にめっちゃそうなんだけど。
わたしたちファンが
うわ~~~なんじゃこりゃ~~~ギャ~~~~(血涙)
ってなるのを分かってて、上手い具合に爆弾落としたりするあの感じ。
「ほれほれ、これが見たかったんだろ~?嬉しいだろ~?」みたいな(笑)
めちゃくちゃ転がされてるなって思うの…。すき…。

歌だったり、バラエティだったり、作詞や作曲だったり。関ジャニ∞の中にいても外にいても色々なことが出来る人。だからこそいつまで経っても「すばるさん」という存在にきっとわたしはびっくりするし、感動するし、泣くし笑うし。「よっしゃ!転がされてやろう!」って思う。

子どもみたいに真っ直ぐだけど思春期真っ只中のように不安定で、だけどフロントマンとして立っている期間が長いからこそ誰よりも先に大人になったような。
大倉に「お前、俺以外に友達おんのかぁ…」って言っちゃったりとか、横山くんとの関係を「言葉はいらない!空気で伝わる!」とか言っちゃったり、「まるとフグ食べてくるぅ♡」とか…とかさ…。

フグ…かわいすぎるワード…。

メンバーが愛しくて愛しくてしょうがないんだ!って感じが出てる。すばるさんよくそういう顔してる気がする。逆にわたしはそんなすばるさんが愛おしいよ。好きだよ。自担じゃないけど。自担じゃないけど好きだよ…。 

特に三馬鹿トリオが大好きなわたしですがこれを語り出すとものっっっっそい(協調)長くなると思うし、そもそも三馬鹿が表紙を飾ったPersonをまだ読んでいないというね。あれいつ発売だよ9月の頭じゃねーか。だってしょうがないよね尊すぎて表紙が視界に入っただけで泣きそうになるんだもの。(情緒不安定を極めてる)

 

エイトさんっていつも一生懸命に生きていて、一生懸命に作って踊って歌っていて、それを一生懸命の力を出して笑いながら届けてくれる。だからこれからは、これからも、頑張り過ぎないで頑張って欲しいなぁと思います。日々ひとつひとつの仕事やライブを熟して生きているあなたたちは、わたしが惹かれて好きになったあの時からはきっと目に見える部分もそうじゃない部分も随分と変わったんだろうけれど。
それでも、プラスもマイナスも全部ひっくるめて、ファンを魅了するすべてになっているんじゃないか、とわたしは思いますよ。

 

ずっとキラキラしてる。ふと闇の中に落ちてしまっても笑いながら引っ張り上げてくれて、けど悲しみにもふわりと寄り添ってくれたりする。太陽にも満月にも傘にもブランケットにも子守歌にもなってくれる。そんな関ジャニ∞はずっとずっとわたしの夢であり、現実であり、素晴らしい毎日を生きていたい!生きなければ!と思わせてくれる尊くて可愛くて格好良い存在です。あなたたちの奏でるリズムもダンスも歌も笑い声も心の底から愛おしくて涙が出るほど美しいものです。変わらないです。わたしの中ではたぶんずっと素晴らしいものです。

 

メンバーたち個々がなにを活力にアイドルをやっているのかって、そういった心の中の本音は分からないしきっと永遠に語られることはないのだろうけど(正直お金のためとかでいいんですよここは)、「ファンの子たちがくれる笑顔と歓声が元気の源だよッ!」っていつまでも言い続けてもらえるように!わたしはこれからも応援し続けるからね~~~がんばれ~~~!!!

でもまずは自分たちを大切に!健康で!キラキラの笑顔で!日々を過ごしていって欲しいなと思います!

 

すばるくん!お誕生日おめでとうございます!あなたの生きる1年がキラキラと輝く笑顔の絶えない毎日になりますように!

関ジャニ∞さんもおめでとう!!!これからも真面目にちょけて真面目に笑う、格好良いおっさんたちでいてください!そして全力で笑わせてください!楽しませてください!こちとら楽しむ準備は随分前からデキてるんだぜ!!!!!

 

じゃあそんな感じで今回もお気に入りの商品を置いて帰りますね。
下書きが溜まって行く日々。消化しようにもしきれない…!

  

浪花いろは節

浪花いろは節

 

 

 

 

*1:Excite!!でエイトさん初見でした。