セツナサ ヒラヒラ キョウモハレ

関ジャニ∞ × aiko × 音楽 × 映画 × 読書 × ドラマ 好きなことを好き勝手に!

aikoの「予告」はまさに予告

 

ハイサーイ!リブステーキ2kgだよーん!
お久しブリーフ猫の皮!テンションが迷子!(?)

1か月と少しぶりの更新で御座います。下書きは溜まって行く一方で御座います。
しかーし!!!
ついにaiko新譜情報解禁されたのでね!
なによりも先にこっちをあげておきたい…!
だってだってaiko大好きだもーん!これでもジャンキーだもーん!

 

まずはこちら↓


当たり前のようにaikoからのツイート通知をオンにしているわたしですので【お知らせ】の4文字を見た瞬間に体中が粟立ち、全文を読んでついに両手が震えてゲロ吐きそうになりました。思わず携帯ぶん投げてベッドにダイブした。それくらいの歓喜だった。だって1年2か月と8日ぶり。新曲。思ってた以上に嬉しかった。(18時過ぎに来たアイコメでツイートより先に知ってたのにこの舞い上がり)

aikoはLLR8の最終日に「またすぐにね~☺」って言ったんです。
汗だくのずるむけのかぴかぴになりながら眩しい笑顔で「またすぐにね~☺」って。「じゃあまたね!」でも「また来るからね!」でもなく(また来るからねは言ってたかもしれないけど)、「またすぐに会えるからね~待っててね~」って、確かに言ってた。
だから新曲発売するよ37枚目のにうしんごだよ!ってアイコメが届いたときに「あ~~~~あいこ~~~おまいが言っていたまたすぐにねはこれか~~~~?これだったのかぁ~~~~???」って悶えずにはいられなかった。ぜったいにウソはつかないあいこ。頑張ってくれるあいこ。すき。痺れる。あいこ。そんな君がすき!!!!!

 

曲名は「予告」。

予告。よこく。ヨコク。YOKOKU………。

こちとら長いことオタクやってんだ!すぐに深読みするんだよ!新曲タイトルが発表された瞬間にはWikipedia師匠とグーグル先生の検索窓開くんだよ!なめんな!「わあ~新曲タイトル予告だってぇ~すごぉ~いどんな曲なのかなぁ~???」とか一切思わないから!(いやめっちゃ思うけど!)まずは自分で調べる!すべてのことには意味があるんだ!なんとなくなんてことはない!(力説)(これ悪い性癖すぎるよな)

だから調べた。

よ‐こく【予告】の意味
[名](スル)前もって告げ知らせること。「先発投手を予告する」


調べてみた結果をそのまま受け止めてみる。その時点で深読みもクソもない。そんな私が導き出した新曲の雰囲気(と主に歌詞)の予想はね、もうそのままです。ええ、安直過ぎるくらいにそのままです。書く必要ない気がするけどあの時の自分が可哀想だから書くね…。
 
彼から別れを告げられる、そんな雰囲気」 ⇒ (だから)「予告

…はいどうも単純すぎるアホなオタクですどうもこんにちは。

いやいやいや聞いて?タイトルが発表されるじゃん?前回の「恋をしたのは」は結構ゆっくりめだったじゃん?てことは今回アップテンポ来る可能性あるじゃん!むしろそれしか考えられなかった!個人的願望が強すぎて!もし失恋や悲しく辛い歌なのであれば、aikoってそういう曲にはノリノリなメロディー付けるし。っていう考察も深読みもできないいつ何時も個人的願望を強く出すただのアホ。知能指数がクラゲよりも低い。たぶんミジンコと同レベル。わあ単細胞!アメーバみたいだね!まあ反省はしてるよ。めっちゃ反省してるよ。………え?なぜ反省してるかって?


岡村隆史のANNで聴いたからだよッ!!!!(激怒)


 泣いた。めっちゃ泣いた。夜更かし出来なかったからタイムシフトで聴いたんだけどめっちゃ泣いた。(初聴きがツイッターに即アップされたやつなのはイヤっていう面倒なタイプ)聴き終わってからえぐえぐ言ってる自分に引いたし、aikoの才能に改めてドン引いた。(めっちゃ褒めてる)
「えぁっ、えぇ…あいこ˝ぉ˝~~…。どうすんのあいこ、こんなに良い曲作っちゃって、ほんどどうすんだよ~~~あ˝い˝こ˝ぉ˝~~~!ずき˝ぃぃぃぃ˝~~~~!!!!(ほぼ号哭)

そしてはたと気が付いた。

aikoはいつだってわたしたちファンが想像する「aiko」の上を簡単にひょいと飛び越えてしまうんだった…と。良い意味でこちら側が予想だにもしていなかったことをケロッとやってみせる。まるでイタズラが上手いこと成功した幼い女の子みたいに、嬉々とした表情で「どうだ!驚いたでしょ~?」って。
そうだ、そうだったわ~…。aikoは一筋縄じゃいかない。aikoがなにかをするたびに、歌い初めに息を吸い込むだけで、いっつも新鮮な感情をどこか懐かしい空気と共にサプライズしてくれる。安易な脳みそで今回の曲を想像したのは確実に大きな間違いだった。わたし本当にバカだから、毎回新曲発売しますよ~!って情報が出るたびに同じことして、曲を聴くたびに同じように「うわあ間違った!aikoはこんなに簡単じゃないんだってば!!」って気が付いたりする。アホ丸出しですね。でも楽しく生きてるよ。aikoありがとねー。すきだよー。(単純)

 

曲は始まりからアップテンポでノリノリ。

aikoも言っている通り、↓

 とぅっとぅるとぅっとぅる~。って感じ。

イントロ、aikoが息を吸う音、フェイク。それらが耳に入った瞬間に浮かんだ情景は、晴れた日に坂道を元気にスキップで駆け上がるaikoの姿でしたね~。涼しくぬくい、爽やかな風がふわ~って通る。髪もスカートの裾もふわふわと舞い上がって行くような。うん語彙力がないね。もう少し上手い具合に伝える方法はないのかな。…ないか。
歌番組でもMステでもアリーナでもゼップでも、スポットライトが明るくぱっと照らす広くて大きなステージの上で、aikoが一生懸命に飛んで跳ねて走って笑って歌ってる姿がすぐに想像できる。ありゃ~これはaikoさん、めっちゃ楽しく歌ってくれるんじゃないですか?次のライブでは1曲目に持ってくるかな?LLR8でわたしが参戦した3回は3回とも夢見る隙間がトップバッターで来ましたけれど、これは1曲目の有力候補でしょ。とぅっとぅる~の瞬間と一緒に幕も落ちるでしょ。そうでしょ?aikoそうなんでしょ?教えて!今すぐ教えて!うそだよその時まで楽しみに待ってるよ! 

 

そして歌詞。

歌詞は必死に聴き取った!色んな人が耳コピしてるのと照らし合わせてもほぼほぼ合ってる!すごい!自分すごい!正直他のどの歌手よりもaikoの歌詞を聴き取るのが1番難しいから!しんどいから!(笑)

個人的には漢字やカタカナやひらがなの使い方から間隔・スペース・改行etc…まで、まるっと全部が大切です。「歌詞カード」に載っている曲のタイトルから曲終わりの一文字までを全部含めてその1曲になっているイメージがある。

完全なる蛇足なんですけどね。
わたしが「配信音源」ではなく、わざわざお金や手間をかけてまで「CD」に拘っている理由もこの「歌詞カード」に関係してると思うんですよ。音楽を配信することって今はもう全然珍しくないし(実際にaikoだって4月の雨は先行配信したよね)、好きな曲を1曲だけ買う方が断然安いしお得。わざわざ交通費かけてショップに行かなくても、宅配便を家で待たなくてもコンビニに取り行かなくても良い。かさ張ることも無ければ間違って踏んで怪我することもないしさ。CDの売り上げが良くないって言われてるけど、日々進化する便利さに対応して音楽自体の価値や評価が下がらなければなんだっていいんじゃないの~?と、私も思うわけ…なんだ…けど…。

けど!けどさ!シングル・アルバム関係なく!CDって絵本であって物語であって、ひとつの作品だと思うわけですよ~~~!わたしは~~~!!!

分かるかい!?ジャケ写からラベル、歌詞カードの紙質や特典で付いてくるブックレットの中身。記載してあるミュージシャン方のお名前と感謝を述べてる文章。最後の最後に入ってるカラオケ音源も、ぜんぶ!ぜんぶ!そのアーティストの「今」を表す大事な作品!まさに物語、まさに絵本!!!
そんな物語の1ページだけを手でちぎって「はい、どうぞ。」って渡されても、「…え??」ってなるじゃないですか。そのページの良さ、たとえばペンの使い方や色の塗り方くらいは分かるかもしれないけど、全体を通して見てみなきゃ分からないことだってあるし、たった1ページじゃもちろんストーリーは分からないよね。人によってはそれでいいのかもしれないけどさ、でもアルバムなら特に全体の流れに力を入れて作っているアーティストが殆どだと思うんですよ。もし気になっている歌手で3曲以上好きな曲があるなら、ぜひアルバムやらシングルやらを手にして欲しいな~と思います。きっといろんな世界に連れて行ってくれる。小説や映画と同じくらい、耳で聴く物語って魔法みたいに自由に空間を広くしてくれるはず。…という宣伝でした。

 

めっちゃ話それた!戻す!

まだ歌詞カードが手元にない時点で歌詞がどうちゃらこうちゃら~うんちゃら~って言うのはなんだか気が引けるんだけどさ!どうしても書いておきたい!わたしすぐ忘れるから!アホやから!ね、付き合ってくれよ~~~~!

 

ここから長くなります。逃げるなら今だよ。

 

 歌詞の書き出しが終わって、よしじゃあ歌詞見ながら歌詞重視で一回通しで聴いてみましょうか、って再生した瞬間に「やばい…」って思った。歌詞の破壊力がやばい。思わず止めたくらいやばかった。「aiko…やばいぞ…」ってなった。今回のaikoはなんかすごい、なんだかとってもとってもすごい…。とりあえずアホがアホなりに頑張って書いてみる。aikoのすごさについて。

まず1番ね。Aメロ~Bメロ。とぅっとぅる~の後。

目が覚めれば世界は変わる 昨日の孤独と今日の自由

~~~~

夢などいくらでも見ればいい 何度も初めての顔で会おう

 
目が覚めれば世界は変わる」!!??

あほか!なに言ってんのこの子!?急にやめてよびっくりするわ!って思った。
aikoって目覚めや夢、総じて眠りに関するフレーズを歌詞によく使っているイメージがあるんですけど(あと有名なのは電話とかかな?)。だけどこういった使い方や言い回しはしてこなかったんじゃない…?どうなの?わたしだけ?気になってるのわたしだけ?だとしても気になるでしょ?紐解きたくなるでしょ?うん、なる。だから調べた。「目覚め・夢」のフレーズの曲。調べた。

(これまでの楽曲と予告の違い、そしてどういった違いなのか?というのを自己肯定感丸出しで適当に書き表した書き殴ったものです。)

 

  • 明日の朝 目が覚めたときに すべてが嘘になってしまわないように (君の隣)
  • なんか続きがまたありそうで 明日目が覚めたらって思っちゃうの (冷凍便)
  • 目が覚めたら 恋に堕ちてることもある (milk)
  • あぁ今日は夢じゃなかった  (キスの息)

わたしが「目覚め」で思い浮かぶ曲はこれくらいかな。調べればもっとあるはず。
 
aikoって「寝るのが怖い」みたいなことをインタビューや会報なんかでよく言ってたりするじゃないですか。まあ有名ですよね、あの子基本的に寝るの遅いし(ツイッター参照)、よく作業しながら居眠りしておでこに変な跡つけてるし(ツイッター参照)、いつもなにかにビビってるかの如く眠くならない!(アイコメ参照)って。だからかaikoの歌詞に登場する「あたし」ないしは「ぼく」って眠ってる間に見る夢や、眠りから覚めることに対して異常なまでに怯えているし期待していないように感じる。

歌詞だと特に、今日あった楽しい・嬉しい出来事はどれだけ抱き締めて眠ったって起きたときには消えているんじゃないか、と不安になって、それは嫌だよと抗って。なのに今日あった悲しい・辛い出来事はリセットできずに、明日の朝目が覚めたときにも引き摺って癒えていないんじゃないのかな、なんてマイナス思考に陥っちゃう。良いことだけを上手く処理できないまま「いやだいやだ消えないで~!」ってTHE・女の子な不安定さ。でも「夢は夢で目が覚めれば悲しいものです」って冷静でシビアな部分もあって。わたしは勝手にaikoに対してそんな印象を抱いてしまっているから、今回の曲を歌詞を聴いたときに驚いたのだ!

こーんなに!「新しい今日」を楽しみにしてる!aikoが!明日を!目覚めを!楽しみにしている!!!

夢などいくらでもみればいい、何度でも新しい顔で会おう。
シアワセや桜の時みたいにアップテンポなものに切なくて胸がぎゅーってなるような気持ちを乗せて歌うのではなくて、本当に楽しい音で、キラキラした楽しいや嬉しいを純粋に歌っている。そんなaikoの可愛さと、素直さと、あどけない少女みたいな声。天使だ。aikoは天使だよ。涙出てくるね。
 
そして2番のBメロ

結んだ約束はそう叶うまい ただ自転車漕ぐきっかけさ
回転数上げて追い越したのは その先に死ぬほど会いたい人がいるから

なにこれ、死ぬ。
 
そうね、そうだね、そう簡単には叶わないよね。ただ頑張るためだけの頑張ろうと思えるだけの「ただのきっかけ」にしか過ぎないんだよね。うんうん、知ってるよ、aikoはそうだよね。会いたいよあいこーって言われたら誰よりも必死に頑張る子だもんね。ここの歌詞はグッときた。大好きな部分。 そしてaikoのこともより一層好きになる部分。
 

2番サビ
 
終わらないよ ずっと だけどそれがいい
きっとあなたとあたしが知っている

聴いた限りだと「あなた」という二人称はここにしか入ってないんだよね。
そこが不思議だと思った。あとこれはやっぱり恋愛系の歌ではないのかなと。「君の隣がファンに向けての曲」っていうのは結構有名だけど、この曲もそういう感じかな?でも君の隣はもっと「君」って言ってたよね。aikoのこれまでの楽曲にこんなにも二人称が出てこないものはあったっけ?分からん。分からんよ。教えて誰かエロい人!
aikoが自分の為だけに自分で曲を作った、って聴いたことないんだけど、この曲はそういうものかなぁ(願望)。だとしたら嬉しいなぁ。嬉しいよなぁ。
歌詞をそのままなんの捻りもなく受け取れば、「あたしだけの行く先(未来)はあたしが知ってる。楽しいときの愛しさはずっとずっと終わらないけど、それを知っているのはあなた(ファン・リスナー)とあたし(aiko本人)だね。」って感じ?ざっくり。めっちゃざっくり。だけど嬉しくて涙が出そう。

某星野さんに似てる!とは初オンエアのときからちょろちょろと囁かれてるけどどうなんでしょうね。てかどうでもいいか。まずアーティストが「その曲、だれだれのあの曲に似てますよね!」って言われたら絶対に良い気はしないんじゃないのかね。結構な屈辱になりそうだけど。わたしは星野さんの作る曲や演技が好きで、結構聴いたりライブ行ったりドラマ見たりしてるけど、そこにaikoはいないもんなぁ。aikoを見てるときだって同じで、星野さんのこと考えることはまずないかも。…と言いつつ予告のCメロに既視感があったのは事実である。そして星野さんが浮かんだのも事実ですごめんなさい。でも、これだ!この曲のこの部分だ!ってなる元の曲が見つからなくて、喉の辺りがすんごくモヤモヤしてる。CDラック引っ繰り返して必死に探してるけどなかなか見つからないもんだな。もし分かっても言わないとは思うけど。(ツイッターでちょろっと呟くかも。)
 
はい。
発売前に書いておきたいことは書けた気がする。あとは発売も待つだけかな。カップリング曲の「間違い探し」も「月が溶ける」も、タイトルを見ただけで涙腺がぶっ壊れて涙ちょちょ切れそうになる。干乾びてしまう。あいこ~発売前にかぴかぴに渇いてしまいそうだよ~。 

でもだめね!わたしの国語力が低すぎてうまく伝わってないよね!?だいじょぶ?うまいこと脳内補正してね??無理なら諦めて曲を聴いてくれ!!!!
(そして今改めて思ったんですけど「眠れなくなるくらい困らせてよ」って合図を歌っちゃうaikoをめちゃんこえっちでかわいいなぁと思いました。今更。)

 

 

楽しみに生きようと思います。あと14日間。1年2か月と8日ぶりの新曲。
そして頑張って生きようと思います。aikoも頑張ってるから。
必死に自転車の回転数上げてるから。わたしも上げる。めっちゃ漕ぐ。


てことで今日もおすすめの商品を置いて帰りますね。
あと次は「応答セヨ/Sweet Parade」の感想を書けたら良いな、と思います。